心踊る中秋の名月

本場結城紬縮み織 地機  枯茶色   78万円(お仕立て上り税込み)

袋帯 ゴブラン山道文(全通) 58万円(お仕立て上り税込み)

帯揚げ 麻の葉 伽羅色        1万円

帯締め 亜麻色 銀座つむぎやオリジナル 1万円

暑さ寒さも彼岸までと申しますが、予想以上の異常気象も少しずつ和らぎ、
秋の気配になり過ごし易い今日この頃です。
初秋らしいお色目に、少しモダンな取り合わせをしてみました。

前の記事

残暑の名残り