襲名公演の歌舞伎座へ

重要無形文化財本場結城紬  縦縞に総詰め100亀甲

      お仕立て上り、税込み190万円

黄楊の木櫛織袋帯「ペルシャ陶文」

      お仕立て上り、税込み 150万円

作り手がどんどん居なくなる本場結城紬。手間、ヒマが掛かり大変な労力です。寂しいかぎりです。スッキリとした洒落た結城紬に

すくいの帯を合わせてみました。こんなお着物を着て、団十郎さんの襲名を観劇したいですね。

前の記事

粋な着物